これ知ってます??インターネットの話。

      2020/09/07

こんにちは!

賃貸担当の川野です。

今回のテーマは「インターネット」についてです。

 

ネットの何か、、と言いますと、ネットの速度です。

 

今はNURO光だったり、フレッツ光、KDDI、、、など沢山の会社が提供されている

光回線があり、1G(ギガ)、100M(メガ)など、、、はたまた、ケーブルのネットだったら、12Mもあったり。

 

今回は光回線について少しお話を。

 

ほんの10年前なんかは下りで100M近くが出てれば凄いと思ってましたし、

日頃のスピードは大体30~40M、夜はもう少し下の数値だったり。。

 

我が家も最近までそうでした。

 

ネットの契約とかは家族に任せていたので、特に気にしていなかったのですが、

最近はさっき名前が出た、NURO光が凄く速いから、それを導入したいと仰るお客様もチラホラ。。

 

NURO光の何がそんなにすごいのか。。

それはテーマに挙げた回線速度です。

 

NURO光は理論上は1Gのスピードが出るらしく、めっちゃ速いらしい。。

 

その秘密は光ファイバーの直接引き込みに有ります。

光ファイバーを利用されている皆様のご自宅には、光コンセントなるものはありますか?

 

これが無いと、1Gの契約をしていても100M以上のスピードが出ないのです。

 

そしてさらには、V6プラス、(IPV6)というサービスを別途申込する必要があり、

配線もCAT5,もしくは6と記載のある線を使わないと100M以上のスピードは出ません。。

 

気になったので、我が家のネット回線について調べてみました。

我が家はドコモ光で契約していて、内容を調べましたところ、V6のサービスには加入してなかったので、

すぐに申込、1週間後に開通、配線も新しくしました。。

 

すると、、、、なんと250M以上のスピードが、、、。。

今までの30Mやら40Mというのは何だったんだ、、、というくらいの驚き、、、。

 

アマゾンプライムの動画もサクサクダウンロード、Youtubuの4K動画も読み込み待ちが無くなりました、、、。

 

皆様のご自宅のネット回線、気になる方は是非調べてみてくださいね。

もし、光回線の直接引き込み(光コンセント)がないようでしたら、古いタイプのVDSLといわれる方式のままです。

 

マンション住まいの方だと対応がなかなか難しいかもしれませんが、戸建の方なら、VDSLから、

光回線の直接引き込みに切り替え、V6サービスへの加入は簡単にできるかと思います。

 

 

 

 - 不動産部スタッフ日記, 賃貸/売買担当 川野のブログ!